京都のデリヘル店で顔出ししているお店

風俗遊びの良心的リスクカット”顔出し嬢”

 

初めてのデリヘルを利用するとき、あなたはフリー派?それとも初めてでも写真指名する派ですか?

 

自分はお店で選ぶというよりは抱いてみたい嬢で選ぶタイプですので、必ず写真を見て指名をする派でございます。

 

ところがですね・・基本的にデリヘルなどの嬢紹介写真には顔がうつっておりませんので。呼んでみるまでは容姿の良しあしがわからないなんてことも。

 

呼んだ嬢がそれなりにカワイイ場合は問題ないのですが、自分の好みと大きくかけ離れた嬢やお世辞にも美人と言えない嬢が来た時にはテンションはダダ下がり・・・指名してしまった手前もあるのでチェンジもしにくいから困ってしまいます。

 

最近はありがたい事にお店の看板嬢は顔出し紹介しているお店が多くありまして、このようなシステムを採用しているお店ですと、地雷嬢を引くリスクを大幅に低下させることが可能になりうれしいですね。

 

また今までお世話になったことがないお店でも嬢の容姿が見られるのであれば、今度は呼んでみようという気にもなるので、ジャンジャンこのような風習は広がって欲しいと思うところであります。

 

 

まぁ・・その・・修正というものもありまして・・

 

 

しかし顔見せOKの嬢であっても「奇跡の一枚」といいますか、取り立ててうつりの良い写真を使う傾向があり実際に呼んでみると「おや・・・ずいぶん写真と違って地味だぞ・・」という事もあります。

 

またお店の紹介に使う写真に関しては肌質などは修正をしているのが「当たり前」でございますが、そのあたりはおおめに見てあげたいところです。

 

ただし明らかに縦横比率であるアスペクト比をいじってスタイルを変更したものや、「あるものを消す」やりすぎ修正もありまして、キレイな肌の子だと思って呼んでみると実物は両腕にリストカットだらけ、体は彫り物だらけ、おなかには妊娠線が・・といった嬢を引いてしまった経験もございます。

 

開き直った粗悪店の場合は明らかに別人の写真を使っていることも・・・「太ったとか痩せた」で言い訳がつかないような別骨格の人間をよこしてくるお店もあるのですが・・まぁこういうお店はすぐに噂が広まって淘汰されていきます。

 

 

修正をみわけるコツとして

 

 

実はわたくしデリヘル店のHP制作のお仕事を過去に数度承った事があります。

 

その際にお店側から女の子の写真をいただくのですが、グラビアのプロが撮った写真以外は正直なところそのまま使用はできません。

 

またお店側から修正の指定がくることもあります。「個人を特定されるのでタトゥ類は消して下さい」「○○子さんの脚はアザやら毛が映っているのでキレイに修正してもらえますか?」などといった具合です。

 

 

顔出しOKの嬢にいたってはお店の看板ともなるためにかなり慎重にイジります。

 

 

嬢たちと面識があるわけでないデザイナーが修正をしていくために現実とかけ離れていくケースが多いのもこのためです。

 

利用者の立場からすると「騙された」ような気分にもなるかもしれませんが、まぁファンタジーといいますか「期待感」という夢を買ったと思いましょうよ。

 

 

そんな風俗写真の修正ポイントをみわけるコツは以下の通り。

 

 

アゴ・頬のラインが少しぼやけていませんか?

 

 

顔の形を細く修正した場合にこのような跡が残る場合もあります。上からさらにボカシを入れてしまう嬢の場合は、この手法を使われると見分けがつきません。

 

 

全体がソフトフォーカスになっていませんか?

 

 

修正によりエッジがゆるくなった画像を目立たなくさせるためにピントがあまくなったような画面効果を使います。これにより肌質の修正や輪郭の修正を目立たなくいたします。

 

 

膝をつき腕をおなかに巻きつけるポーズをしていませんか?

 

これは修正というよりは撮影時のポージングテクニックになりますが、膝をついてお尻を突き出し気味にし、腕を巻きつけることでおなかを目立たなくいたします。ナナメ上から撮影することでお尻もうつり込みスタイルが良く見える撮影法でちょっとポッチャリした子などによく用いられます。

 

 

全体的にセピア色っぽい色調になっていませんか?

 

 

肌質などを大幅に修正した際に背景などとの色彩に違和感が出る場合があります。それを目立たなくするには、全体の色調を黄色や赤みを強くしトーンを暗くすることで自然な雰囲気に仕上げます。
陰影を強くすることで女性の体の丸みも強調されるために色っぽく見えることから評判のいい修正法です。

 

このように大小はあれどお店の写真は修整されていることが多くございます。 お店の写真は2割増し程度にあらかじめ思っておくと心のダメージは少ないかもしれません。
しかしながら写真修正では伝わらない嬢の良さがあることも思い出してくださいませ。写真はいくら修正しても人柄までは写りません。
よい嬢というのは容姿やスタイル、サービスだけではなく気遣いやトークの面白さも大切ですよね。このような部分に関してはやはり一度呼んでみないとわからない部分ではあります。

 

では、京都のデリヘル店で顔出しをしててあまり補正もしていないと思われるお店を紹介!

 

ギャルズネットワーク京都店

 

ギャルズネットワーク京都

引用元:ギャルズネットワーク京都

 

【料金】

BASICコース
45分12000円から

 

その他、新人コースや待機女性コースなど色々お得なコースを設定されています。
(※2017年3月現在)

 

【総評】

全員が顔出ししているわけではありませんが、在籍している50%ぐらいの女の子が顔出ししております!目などの補正は少なからずかかってるようですが、それでも女性が化粧する程度の変化だと思います(笑)やはり、大手で安心できるお店ですね!

 

お店オフィシャルサイトはこちら→http://www.galsnetwork.net/kyoto/