早朝からデリヘルを楽しむ。実は良い事だらけ!

通は朝から風俗を使う

 

デリヘルも通になりますと競争の激しい夜をあえて避け、午前から夕方までの日中を中心に利用するようになります。

 

それはなぜかって?

 

たとえばデリヘルを呼ぶラブホテル、ラブホの料金にはデイタイムとナイトタイム・平日と週末料金があり、その価格には最大5割ほど違いが生じることもあります。

 

「休憩」時間の設定なども平日では3時間・週末は2時間となるなどこれだけでも大きな差がありますよ!!

 

デリヘルを呼んでプレイ中にホテルのカウンターから「あと10分で退出ですけど・・」なんて電話を貰って気が削げた経験はあるでしょ?(笑

 

盛り上がってる最中にこのような電話をするホテルもホテルですが、まぁ相手も商売なので致し方ありませんけどね。気持ちはダダ下がりです・・・

 

テンション下がるわ

 

ホテルに関しては人気のラブホテルは金曜・土曜と満員になってしまいますが、このようなホテルに関しても平日の日中なら余裕で確保が可能です。

 

デリヘル嬢と言っても女の子はカワイイラブホテルとか大好きですからね、ホテルへの出入りが多い風俗嬢とはいえ人気ラブホになるとそんなに足を運んだことがない子も多いので嬢ウケを良くしたい方にも朝デリ・昼デリはオススメです。

 

 

リアルな人妻好きなら朝デリ・昼デリがオススメ

 

また昼デリや朝デリタイムに勤務している女性にはリアルな人妻が多いのも特徴。

 

デリヘル リアル 人妻

 

旦那や子供が出勤・通学の間だけ他の男達に体をオープンザゲート主婦が多数おられるんですw

 

「人妻」というキーワードにビビッとくる人妻好きならわかると思いますが、世の中の人妻店は「なんちゃって人妻」という風俗嬢が結構いるでしょ?

 

これじゃダメなんですよね!マニアってのは!

 

人妻に萌える所以というのはあくまで「人のモノ」という寝取り感覚があってこそ萌えるのです。
(※自分の妻が働いてるって思うと落ち込みますが。。。)

 

寝取られ

 

普段は自宅で貞淑な妻をしている女性を乱れさせることがリアルな「人妻ファン」の求めるところ。
本物志向の人妻ハンターたちはそのために昼デリしている女性を狙っております。朝から営業している早朝営業のお店も京都などでもチラホラ見かけますね。

 

 

あと、早朝営業のお店の良いところは昼デリでも「二日酔い」の女性に当たらない事があげられます。

 

風俗嬢は仕事が夜遅いこともあり、ストレス発散に飲み歩くのが趣味になっている子が多いのですが、これが困ったことに昼からの出勤で全然お酒が抜けてない子に当たる事もあるんです。

 

こうなると最悪でして化粧は中途半端表情はうつろ、何を話しかけてもうわの空なんてことも・・。

 

早朝営業している朝デリに出てくる女性たちは肉体労働ということもあり、前夜キッチリ寝てくる子がほとんど、「前日オールしちゃって・・・」と着たきりすずめの嬢に当たらないためにオススメです。

 

 

朝からスッキリ抜いて賢者になっちゃえよ!

 

朝からこってりしたラーメンを食べる「朝ラー」、「朝カレー」なんてのもテレビで一時期話題になってました。

 

アメリカの証券街ウォールストリートのモーニングセットも重いと有名でして、向こうでは「パワーモーニング」と呼ばれております。

 

秒単位のスケジュールで億のお金を動かすアナリストたちは毎日がタフでハードな仕事です。

 

取引が始まればずっと立ちっぱなしという彼らにとって朝の栄養補給は必需であります。これらと真逆な方法ですが集中力を上げる方法も。

 

人間ムラムラしておりますと集中力が散漫になってしまいます。仕事場のPCでついついエロサイトをのぞきたくなると仕事の効率というものもあがりません。(※筆者は決してそんな事ありませんが!)

 

またつい色気に気持ちがいっていると女性部下に甘くなりがちでミスを見落としがちにもなります。これ実体験での話しです(笑

 

そこで朝デリの登場!朝勃ちの余韻そのままに風俗を呼んで一発ヌク!スパっと!男らしく!

 

するとどうしたことでしょう。朝から何か悟ったような賢者モードになるではありませんか(ドヤッ)

 

賢者モード

 

目がスキっと醒め、肩から余計な力も抜けてさわやかな一日がはじまる。、朝に吐精したおかげで体が栄養を欲するためにランチの味も、抜いてない日と比べると格段にアップするから不思議です。

 

女性社員に向ける目も賢者モードならギラギラせずに済みますので好感度もアップ!

 

意外に効果が高い「朝デリ」をぜひおためしあれ!京都には良いお店がいっぱいあります!

 

んーーーー、今回のブログネタは遊び過ぎちゃいました(笑